2012年03月10日

CBT初体験

先日、申し込んだITパスポート試験を
午前中に受験してきました。

コンピュータを使った試験は初体験で、
とてもよく作られたシステムに感心しながら
問題を解いていきました。

試験後はペーパーテストに比べて目と肩が疲れます。
試験時間が165分もあり、配られた計算用紙と筆記用具で
計算問題を解く以外はほとんど画面に向き合いながらの
作業になります。

前の受験者のコンピュータの画面が
目に入ってしまうため、それぞれ問題も異なるようです。
しかも、計算用紙も回収され
問題を試験後見直すことができません。

試験後の話題も少なくさみしい気がしました。
ペーパー試験の時は、持ち帰ることができる
問題冊子を見直しながら
「ああでもない、こうでもない」と
議論しながら一喜一憂する姿を目にしたり
質問をしてきたりと、活気付くのですが
今回はなんだか静かな終わり方でした。

良い事と言えば、受験機会が多く申し込みが簡単で
試験後すぐに結果が分かることでしょうか。
私はどちらかと言えばアナログ人間なので
やはりペーパー試験がしっくりきます。(^^;)
posted by mittake.com at 17:40| Comment(0) | 情報