2012年06月26日

どっちを選ぶ?

今日は、車で40分程のホテルの会議室で
大学の入試説明会の出張がありました。
そこでの話し。

行動経済学で有名なダン・アリエリー氏の
我々は本当に自分で決めているのか?
という発表に着目して
学生が独自の発表をしている様子を
見せていただきました。
その内容も素晴らしかったのですが
やはり、
興味深かったのはダン・アリエリーの調査
一部を紹介しましょう。

MITの学生100人に雑誌の定期購読申し込み
についてアンケートをとりました。
 ウェブ版のみ59ドル
 ウェブ版と印刷版のセット購読125ドル
を選ばせた結果
68人が安い「ウェブ購読のみ」のほうを選択したそうです。

そこで、
 ウェブ版のみ59ドル
 印刷版のみ125ドル
 ウェブ版と印刷版のセット購読125ドル
と別群で調査するとどうでしょう。

「印刷版のみ125ドル」は
全く選択肢として魅力はありません。
予想通りこれを選んだ学生は0人
ところが、
「ウェブ版と印刷版のセット購読125ドル」
を選んだ学生が84人になり、
はじめの結果とは全く逆になりました。

判断のしにくい2つの候補があるときに、
片方に似ているが明らかに劣った選択肢を
追加することで判断を誘導できる。
という実験だそうです。

なるほど、
「我々は本当に自分で決めているのか」
明日からの商品広告を構えてみてしまいそうですね。

ダン・アリエリー氏の著書
「予想通りに不合理」には
この他にも興味深い実験があるそうです
私も今度ゆっくり読んでみようと思います。
posted by mittake.com at 15:56| Comment(0) | 商業
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。